防蟻防腐処理

防蟻処理

有害物質や薬剤は一切使いません。

木材保存協会または(社)日本しろあり対策協会認定の防腐・防蟻処理剤を使用します。
居住者の安全性を絶対条件としていますので安心です。
建物の耐久性の為、土台には防腐剤を注入した材料を使用し、木材の腐れに対応します。
また、基礎パッキン以外にも現場にて防蟻剤を塗布し、この防蟻剤でも10年間のしろあり保証が付きます。
防蟻剤塗布

専門業者による防蟻材を地盤面から上部1mまで防蟻材を現場にて吹付け致します。

10年保証

基礎パッキン工法とは別に防蟻材の塗布でも10年保証がつきます。 こちらの保証金額は上限が500万円の保証になります。

土壌処理

床下の地面に接するコンクリート面においても防蟻処理を行っています。

木部処理

弊社の施工基準として、外壁面の土台下端から上部1mまでを施工しています。施工チェックのために、色付きの薬剤を使用しています。